食養料理教室と講座の目的


◆若杉流「食養」を基本とした日本人のための「マクロビオティック」です。

◆陰陽の物差しを取り入れることで、自然界の仕組みを知り、心と体のバランスが自然と整ってい ます。

◆土鍋を使うことで野菜が持っている旨味をじっくりと引き出し、本来の味覚が戻ってきます。

◆季節の野草、在来種のお米と野菜から「天然のチカラ」をいただき、疲れ知らずに変わっていきます。

◆陰性な食材を陽性にする「技法」を身につけることで、心身のバランスが整い、自然と「笑顔と元気」な私に輝いていることに気づきます。

◆台所は生命の薬局、主婦は家庭の薬剤師…女性の手で家族の健康、国も社会も豊かすることができます。たとえ世の中が真っ暗闇になったとしても、若杉流食養を実践していると「明るく強くたくましく元氣」に乗り越えることができます。

神戸クラス


  ●一汁二菜 食養料理教室

  ●食薬講習会 「黒焼き玄米茶」「ごま塩」「玄米クリーム」

  ●お手当法 講義&実践編

  ●陰陽講座Ⅰ・Ⅱ

  ●食養講座 初級・中級

  ●若杉ばあちゃんの食養相談室

  ●その他特別講座

綾部クラス


【野草料理教室】

時節の野草・野菜を陰陽調和を大切にした料理実習。

 

【野草フィールド】

野草を実際に観察しながら 、野草の効用、食べ方等を学びます。